読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出発ロビーと到着ロビー

彼を迎えるために空港にきている。

 

いつもは迎えられる方だったけど

今回初めて迎える側になった。

 

この空港も何度か来てるけど

初めて到着ロビーのイスに座っている。

 

出発ロビーと到着ロビーって

雰囲気が全然違うなって思った。

 

出発ロビーはやっぱり期待感というか

ワクワク感が漂っている感じっていうのかな

気のせいかもしれないけどね

 

彼が無事に入国できますように。。。

突き落とされた気分。。。

意気揚々と山ガールデビューの話を書きたいところだが

 

ついにこの時が来てしまった。。。

 

娘に彼が日本へ来ることを告げるときが。。。

 

あまりいい反応を期待していなかったので

山へ出かける前の早朝の時間帯に

手紙をしたためテーブルに置いて出かけた

 

娘は私の留守中にそれを読むことになる

 

山から帰宅すると彼女はいなかった

しかし手紙を読んだ形跡はあった

 

数時間後、彼女は帰宅した

疲れた顔をしていた

そして、私が書いた手紙を指さし

これ、どういうこと?

と言いながら泣き始めてしまった

 

あぁ・・・そこまで拒絶されるとは思わなかった

私は返す言葉がない

しかし、じゃあこの話はなかったことに・・・とも言えない

彼女も半分はあきらめているようだった

もういいけどさ・・・と連発していた

 

今日の今日だし、彼女も混乱していると思う

彼女の対応を見た私も今混乱している

 

このまま突き進んでいいものか

後にも前にも動けない状況になってしまった

 

考えが浅はかだったのか?

 

人生考えたって思うようにいかないことは

私がよく知っている

成り行きに任せればいいのだ

 

でも、やっぱり普通の人は

いろいろ考えるよね

 

私はどんどん普通の人から離れて行ってるのかな?

 

私にも時間が必要だ

気持ちの整理、頭の整理

 

残された時間は1週間

 

怖いな

 

いつも裏切られた気分。。。

明日は憧れの?山ガールデビューの日

 

天気が少し心配だけど

けっこう楽しみにしていた

 

もとは友達が所属するコミュニティで

ゆるゆる登山部というのが発足し

定期的に山登りを始めるということで

彼女に誘われたのだ

 

これはタイムリーな企画だと思い

参加することを友達に伝えた

 

彼女の家と私の家は最寄り駅が同じで

明日も当然のごとく一緒に電車で行くと思っていた

 

で、さっきLINEで

「明日どうする、電車?」

って、メッセージを送ってみた

 

彼女の返事は

「私は泊りでみんなと車で現地へ行きます」

 

私はこのメッセージを見て

一気にテンションが下がった

行くのをやめてしまおうかとも思ったくらいだ

 

彼女にはいつもこんな感じで期待を裏切られる

 

約束したってドタキャンの回数は数えきれない

 

まあ、半分あきらめてつきあっているけど

あまりにこんなことが多いと

これからのつきあい自体も考えざるを得ない

 

とりあえず、気持ちを切り替え

私の山ガールデビューのために

明日は早起きして一人で電車に乗って

集合場所へ向かおうと思う

日本大使館へ

半分あきらめかけていたビザ申請

 

なんとかがんばってくれて

彼は今日、滞在している国の日本大使館へ行って

日本ビザの申請をした

 

彼が持っている在留資格認定書の期限は5月21日

この日までに日本に入国しなければならない

日本大使館の人には5営業日かかると言われたそうだ

早くて5月15日だろうか。。。

 

それから飛行機のチケットを買っての来日だ

ホントぎりぎりセーフっていうところだろうか

 

まだビザをもらったわけじゃないから

何とも言えないけど

まじ、ハラハラドキドキだわ

 

この事実を娘はまだ知らないし

決まったらこの事実を伝えなければならないけど

あまりにも時間がなさすぎて

この件もハラハラドキドキ

っていうか、こっちの件の方が緊張感MAX!

 

どうなっちゃうのかな?

未知の世界へ足を踏み入れる体験ばっかだな、私の人生

 

それでもなんとかなるんだけどね、結局は

 

人生、なるようにしかならない

心配って無駄なのかもしれない

心配しちゃうけどね

ひっそりと・・・

ここ数日、はてなブログの更新を頻繁にしている

アクセスとか確認したことないけど

おそらく誰もこのブログを覗きに来る人はいない

 

だから、気楽に書きたいこと書いてるわけですが

今日はなんとなくよそのブログを回って

いくつかポチポチって押してみちゃったんですね

 

ポチポチってやれば

こちらにも来てくださる確率は高いわけで

来て欲しくてポチポチってやったわけじゃないんだけど

やっぱ、どこかでつながりを求めちゃったんでしょうね

 

私はFacebookもやってるんだけど

これは友達1500人以上いて

つまんない内容でも誰かしら反応してくれて

それはそれでありがたいし嬉しい

でも、いろんな人が見ていると思うと

書く内容も考えちゃうんだよね

 

このブログとFacebookをリンクさせるなんて

とてもじゃないけどできないな

 

Facebookが表の顔なら

ここは裏の顔っていうところでしょうか。。。

 

これからも、ひっそりと更新しようと思う

 

 

2日目は寝坊

スマホを枕元から外して寝た二日目の朝

 

一度目を覚ましたはずだった

そして「うん、今日も目覚めはいいみたいだ」と思ったはずだった

 

でも次に気付いた時には

仕事へ行くために家を出る時間の8分前だった

 

一瞬、思考が止まった

デジタル時計の示す時間が

どんな時刻なのか頭の中で自覚するのに時間がかかった

 

それでも過去にその2分前に起きて遅刻をしなかったという経験があったので

冷静に起きて着替えた

 

家を出る時刻の10分前に起きたときは

さすがに慌てていたので

洗濯物も干さずに家を出たが

 

今日は、歯も磨き、顔も洗い、化粧もし、洗濯も干した

それでも職場には遅刻しないで到着することができた

途中、渋滞がなかったことが幸いだった

 

世間では明日からGW

でも私は仕事

 

明日の目覚ましはどうするか?

スマホを枕元に置くべきか

スマホなし3日目にチャレンジすべきか

明日はお偉いさんが来るので遅刻できないんだよな。。。

電磁波の影響が安眠を妨げる?

電磁波が身体によくないという話はよく聞くけど

特に何の対処もしていない

 

それでも、友人が

 

寝るときの枕元のスマホをやめて

別の部屋へ置いてみたら

目覚めがかなり良かった

 

と話していたので

 

私も早速やってみた

 

最近とても寝起きが悪く

目が覚めても起き上がれないでいたのだ

遅刻ギリギリな感じ

 

それが、今朝は

目が覚めて、すぐに起き上がることができた

気のせいかもしれないけど

これはいい!と思った

 

今晩もスマホは別の部屋において寝てみよう

 

枕元のスマホは本に変え

なかなか読めない読書の時間にしてみようと思った