読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予納金

債務整理 お金のこと

しばらく気持ちの整理がつかなくて

 

記事を書くことも忘れていた

 

7月4日に破産手続きの開始が決定された

 

残念なことに

裁判所は私がここへ至るまでの経緯を浪費とみなした

 

ということで

私が収める予納金は92万円という高額を言い渡された

 

司法書士から聞いていた額は30万円くらいだろうということだったので

 

3倍の金額だった

 

これは裁判所が決めた金額なので従わなければいけないらしい

 

もう煮るなり焼くなりしてください状態の私は

 

文句も言わずに、7月8日に92万円の予納金を管財人に振り込んだ

 

その翌日、管財人との面談だったのだが

 

無意識に封印していた私のお金の過去を

 

あらためて突きつけられる時間となった

 

自分でもわけがわからなかったが

 

面談中、涙が流れた

 

ここで後悔したことは

債務整理司法書士にお願いしたことだ

 

弁護士に頼んでいれば

この場に、弁護士も同席してくれたわけだが

 

司法書士は書類作成だけなので

こういう面談は自分ひとりで受けなければならない

 

管財人というのは、いわば債権者の代表

 

私からお金を奪えるだけ奪う立場の人だ

 

そんな人相手に、普通の精神状態でいられるわけがないのだ

 

そのことに、その場になって初めて気づいた

 

本当に自分の無知さに情けなくなった

 

 

同時廃止になることを願っていたが

完全なる管財事件となった

 

管財人にすべて管理・調査される

 

何も隠してるものはないけど

やっぱり調べないわけには行かないんだろう

 

あと3か月、これで全てが終わることを切に祈る

 

これ以上続くと、精神の健康も危うい気がする

エニアグラム

なんてことないこと

ネオテニー気質なるものを調べていたのだが

なんだかよくわからず・・・

 

かわりに、エニアグラムの診断ページにたどり着いた

 

エニアグラム診断によると私はタイプ5番

タイプ5番のされて嫌なこと

あなたの能力や専門性を疑われること。
やってることを中断させられたり、邪魔されること。
複数の仕事を長期に渡って同時遂行させられること。
むやみに権力を行使されること。

2行目の「やってることを中断させられたり、邪魔されること。」

これ、ホントに嫌です

ドンピシャリでした


それにしても、ネオテニー気質ってなんだろう?

瀬長島・ウミカジテラス

旅のこと

沖縄の瀬長島にこんなものがオープンしたらしい

okinawa-labo.com

無事に破産手続きが完了して、お金が貯まったら行ってみたい

噂話

心のこと

昨日は愚痴について書いたわけだが

今日は噂話について書いてみよう

 

愚痴を聞くのは嫌だけど

噂話は少し聞く耳を持つ余裕があることに気づいた

 

ちょっと不思議な気がした

 

噂話って基本みんな興味津々楽しそうに話すからかなと思った

 

愚痴を楽しそうに話す人はいないからね

 

もうひとつ気付いたのは

大勢で話すことが好きではないということ

愚痴も1対1なら、まだ聞く耳がある

しかし、3人以上で愚痴大会・・・みたいになると

思わずその場を去りたくなる

 

噂話も、大勢であーでもない、こーでもないっていう話になってくると

やっぱりその場にいたくなくなるような気がする

 

コミュニケーション力の低下なのかな

 

もともと大勢の中ではおとなしくなってしまう性格

だから、集団ってあんまり好きじゃない

1対1の関係が好き

 

これからもこのスタンスで行こうと思う

愚痴

心のこと

最近、愚痴を聞くことが嫌な自分がいる

私自身も愚痴を言ってると思うんだけど

他人様がみんなで愚痴っているのを聞いていると

その場から立ち去りたくなる

 

というか、関わりたくないと感じる

 

例えば、職場で会社や上司に対する愚痴を言っているのを聞けば

それなら辞めればいいのに・・・って思うし

女子会などで、旦那さんの愚痴を言っているのを聞けば

それなら別れればいいのに・・・って思う

 

お金のために離婚しないでいる・・・なんていう話も聞くけど

お金で頼っているんだから、もっと感謝すればいいのに。。。

 

お金って、イコール愛・・・だからね

 

なんで、みんな愚痴るのかな?

相手が嫌いなんじゃなくて

愚痴りたいだけなのかな?

 

愚痴らない世界ってあるのかな?

 

最近、従来の友達と会うことに興味がない

会っていても、早々に帰りたくなる

 

一人の時間が一番落ち着く

そんな今日この頃。。。

 

ちょっと、鬱っぽいね

 

 

 

上期賞与

今日は上期の賞与支給日だった

高評価などは微塵も期待していなかったが

なんとなく思い込んでいた金額よりも少なくて・・・

期待していなかったはずなのに

あれやこれやと思いを巡らせてしまった

 

上期は新しい部署で

全く未経験の仕事になり

怒涛の毎日を過ごした

頑張ったつもりだったけど

自己満足の頑張ったつもりは評価にはならない・・・

というようなことを上の方々は言っていた

 

それにしてもこの評価はちょっと落ち込む

 

思いを巡らせて至った結論は

年末に1週間の休暇を取り

アフリカへ行ってしまったこと・・・

かな?

 

トップの世代交代なんかもあって

あ~私はこのトップの下では働きづらいなと思った

 

かと言って転職先もそうそうないし

自分で何かやりたいけど

今は債務整理が終わるのをじっと待つのみ。。。

 

借金がなくなるだけでも

かなり違うけど

生活レベルを下げるのってなかなか難しい

 

いっそのこと、この職場を捨てて

お気楽にフリーターなんかになってみたいものだ

っていうか、もうなろうとしているのかもしれない

潜在意識の中では・・・

停滞の中にも・・・

楽しいこと

すべてのことが停滞している

あと少しなんだけど

すべてが止まっている

 

じっとしてるってけっこうつらい

何かやらずにはいられない

 

で、始めてしまったのが

ゴスペルを歌うこと

www.youtube.com

 

私はとある宗教団体に入会している

その団体の人に知られたらなんと言われるか・・・

もちろんそれはキリスト教ではないということだ

 

私は、神のような信仰の対象となるものは

すべてに通じている共通のものだと思っている

入り口が違うだけ?

形が違うだけ?

やり方が違うだけ?

 

すべての目的は

幸せになること

 

だから宗教戦争なんてあってはならないと思う

 

なんにでも中途半端な私だから

こんな考え方なのかもね

 

もっととことん突き詰めるまでやってみたら

こんなこと言えなくなるのかもしれない

 

中途半端がいけないと思ってきたけど

偏りたくないのかもね

誰にも干渉されたくないのかもね

のらりくらりと生きていきたいのかもね

 

なんか話がそれちゃったな

 

人は、どんな状況にあっても

何か光を見つけたくなる

今の光は歌うこと

 

停滞の中にも

歌うという光を求めてる

 

そんな話を書こうと思っただけ