退職意思、聞き流される

もう二日前になりますが

仕事納めの日の最後の最後に

もう一度退職の意思を上司に告げましたが

「大丈夫、大丈夫、休み中に気が変わるから、年明けね」

って言って聞き流されてしまいました。

 

何がどうあろうと辞めるけど

中途半端な期間が延びるのは辛いかもな。。。

 

もう働く気ないけど

次の仕事は決まってないです。。。

退職願、返される

昨日出した退職願

今日早速返されてしまった

 

もう一度だけでいいから考えてみて・・・って

 

考えても気持ちはかわらないけど

考えるだけ考えてみます・・・って言って

とりあえず返された退職願を受け取った

 

日付が変わっちゃうから

もう一度書かなくちゃいけなくなるのがちょっと面倒( ̄▽ ̄;)

 

退職願

16年勤めてきた会社に今日退職願を提出した

 

実際に退職するまでにはいくつかの壁を想定しているけど

来年からは自分の人生を歩むぞ・・・って思う

 

かなりパワーが低くなってるから

まずはパワー補給からかな

好きなこと、楽しいこと、選んでやっていきたいな

星野源のことば

どんなに裏切られても大好き

どんな状態でも信じてるよ

 

こんな風になってみたい、、、

悩み

久しぶりに悩んでいる

ゼロからスタートし

いくらかプラスに転じてきたせいか。。。

 

今に満足すると悩みはなくなる

今つらいときは下を見ればよい

 

こんな声が聞こえてきた

 

そっか、そうだよね

 

仕事ができてありがとう

毎日長時間働いてくれてありがとう

毎日休まず学校へ行ってくれてありがとう

家賃も払えるし、ご飯も食べれる

病院にも行けるし、何も困ることはないね

 

先のことなんて考えたってしょうがない

なるようにしかならないんだから。。。

 

自分の人生に自信を持とう

女たらし

私の夫は女たらしであることが判明した

 

私って相当男運が悪いらしい

まあ、私に対しても愛を語ってくれるからまだましだけど

女たらしは治らないっていうからね。。。どうしたものかと(-_-;)

 

早めにとっとと別れるべきか

女たらしを手の平で遊ばせられるような器の大きな女になるか

 

若いころの私だったら、すぐさま発狂してるところだが

もういい大人なので、ここは冷静に行動したいと思う

夜勤

夫が仕事を始めた

日本語が話せないので選択肢は極めて少ないが

なんとか働けるところが見つかった

 

でも、それはかなり遠く

1ヶ月の定期代は約33,000円

支給される交通費の上限は15,000円

完全に足が出る

 

それでも働けるだけありがたいことなので

とりあえずはそこでお世話になることになった

 

昨日が初日だったのだが

彼はここ数年雇われて働いたことがないのだ

若いのにいつもあそこが痛いここが痛いと不調を訴えているので

仕事なんかできるんだろうかと心配だ

 

ところが彼は初日から11時間労働をしてきた

帰るコールでは「very wery hungry」と言って

ご飯を大盛り用意して欲しいとのことだったので

大皿に山盛り盛って待っていたが

結局、ご飯には手を付けず、他の用意してあったおかずを平らげ

それでお腹がいっぱいになってしまったようだ

 

今まではお腹がすくとすぐに何かを食べる習慣があったので

仕事を始めたことはそういう意味でもよかったかもしれない

仕事中は食べられないからね

 

ということで、2日目からは夜勤がスタート

通勤に時間がかかる上に、残業をしてくるので

夜勤の週は、私たちは一度も顔をあわす時間がない

 

朝は私が出勤した後に彼が帰宅し

夜は彼が出勤した後に私が帰宅するという感じだ

 

せっかく日本に来ても

また離れ離れの生活に戻ったみたいだ

 

しばらく自分の時間がなかったから

今日はちょっとほっとしているところもあるが

一週間会えないのはちょっと寂しいかな。。。