緊急事態宣言で出社停止

ベタなタイトルになってしまったが、、、

 

緊急事態宣言発令のおかげで

明日から仕事はお休みだ

 

ま、別な仕事を入れていく予定なので

まるっきりの自宅待機ではないんだけど

開放感を感じる

 

なんの引け目も感じずに

家にいられるチャンスなんて

そうそうないのだから

好きなことして過ごしたい

 

こんなことを言ってられるのも

給料が保障されているからかもしれないけど

そもそも歩合制みたいな給料だから

生活レベルはかなり下げる必要がある

 

でもまだ死んじゃうようなレベルじゃないから

なんとかなるさ~でがんばりたい

 

とりあえず明日は

寝る、映画観る、YouTube観る

こんな一日かな

喪中

去年の6月に母が亡くなり

喪中であることは確かなのだが

喪中にかこつけて

新年にすべきことをすべて放棄した感じの元旦と今日

 

元旦は一歩も外へ出ず

一日家着(←パジャマともいう)で過ごした

 

息子は九州に引越しそちらで年越し

娘も大学1年だけど一人暮らしを始め

正月はバイトで忙しいからこちらの家には帰らない

 

そう、相方さんと二人だけ

 

TDLに行くことも計画していたが

なんとなく行く気分になれず延期

TDLはお金かかるからね(ーー;)

お金なくてホント行動範囲が狭くなる

情けない感じもするけど

これもまた気楽でいい

 

どっかに行かなきゃ楽しくないとか

何か買わなきゃ楽しくないとか

そういう強迫観念から脱した感じかな

 

と言いつつも

やっぱお金欲しいけどね

 

目標とか計画とか考えないようにしようと思うけど

やらないことだけは、ひとつ決めてみた

『土日祝に労働しない』(笑)

お金ないくせに、土日で副業しなくて大丈夫なのか?

「土日祝に労働しない」ことで

どうなるのか・・・実験してみるのだ

 

今年もよろしく

ってこれ見てる人ほぼいないけどww

 

ライフコンサルタント

今日は、ふとこの言葉が降りてきた・・・感じ

 

イフコンサルタント

実際これがどんな仕事であるかはよく知らないけど

私はこれをやりたいと思った

 

一人一人の人生の応援をしたい

 

なんかかっちょいいこと言ってる感じもするけど
けっこう本気!

一人対一人・・・これが基本かな

 

大勢は苦手

一人一人と向き合いたい

 

勉強は好きじゃないけど

ちょっとがんばってみるかな

令和元年6月19日23時24分

昨日、死について書いたばかりだったが

というか、死について書いてしまったからか

93歳の母は数時間前に

黄泉の国へ旅立った

 

死に目に会えると

疑いを持たずに病院に向かったけど

到着した時にはすでに息を引き取っていた

それが少し心残りだ

 

果たして死を迎える準備はできていたのか

それを確認することができなかった

 

そして、自宅に帰してやれるものだと思っていたが

それも叶わず、母の遺体は斎場の霊安室へと運ばれた

 

もっと何かしてやれなかったかと

悔やむことも多いが

天国で安らかにと願いたい

 

子どもの頃は母に対していろいろな反発心があったが

今は十分に尊敬に値する人となっている

母を見習って生きていきたい

素晴らしい女性でした

死について

93歳の母親が入院している

そもそもは介護施設誤嚥性肺炎にかかり

救急で入院したことが始まりだったが

検査をしているうちに

胃がんも発見され

まもなく食事を摂ることもできなくなった

 

かれこれ2ヶ月近く食事はしていない

点滴のみで生きながらえているわけだ

外科の先生は胃がんを発見した時点で

余命2週間と言っていたそうだ

その2週間はとうに過ぎている

 

それでも数日前に血圧が70台まで下がり

いよいよ心の準備が必要かと思う事態になったが

これもまた復活し

引き続き点滴のみで生きながらえているのだ

 

しかしながら、最近は口に酸素マスクを当てられ

身体を起こしてもらうこともなくなり

見舞いに行くと「おーい、おーい」と人を呼び

「起こして欲しい」と叫んでいる

今日などは

「起きられなくて困った、助けて~助けて~」と叫ぶのだ

まだ生きる意欲があることを感じるが

もとの元気な体に戻ることは不可能だと思う

 

死について、いろいろ考え始める私

インターネット上にも死に関する記事がたくさんあることを知った

死を迎える準備

これは重要なプロセスのようだ

無理に現実に引き戻すことがよいのか・・・

今日はそんなことを迷いながら見舞いに行った

 

まだ母は死を迎える準備ができていない気がする

本人ががんばるだけがんばって

死を迎える準備が整うことをひそかに願う

 

でも、もうちょっと生きていてね。。。

私も心の準備ができてないから。。。

 

働かナイト!

久々だな~はてなブログ

 

失業保険受給も終わり

いよいよお金なくなってきた

 

いい加減働かないとね

 

でももう正社員とかできない人になっていて

試行錯誤しながら仕事探して

需要が有るところには結構職があって

でも需要と供給がマッチしているかといえば

それはまた別の話で。。。

 

いったい自分は何をしたいのか

よくわからない状況になってきているが

ひとまず、駅の警備員をやることになった

30時間の研修を終え

来週から勤務開始だ

姉たちからは

普通の仕事すればいいのに・・・って

言われるけど

もはや普通の仕事が何なのかよくわからないし

姉たちのいう「普通」は

おそらくは正社員で働くということなのだろうが

正社員で働くくらいなら

前職を辞める必要はなかったわけで

ここは意地でも正社員の道を選ばずにがんばりたいかな

 

いよいよゼロから脱出すべく

一生懸命働く時がやってきた

 

でもな・・・老後資金2000万円事件も勃発しているし

生きていけるかな・・・私 

ゼロからスタートして3年

このブログを始めてから3年が経過した

ゼロからスタートしたわけだが

いまだにゼロから抜け出していないかも・・・と思った

 

17年勤めた会社も退職し、今は失業保険で生活している

わずかな貯金も生活費となって消え

今が本当にゼロかもしれない

 

それでも特に不安を感じない自分がちょっと怖い

昔の私なら、不安で不安でストレスの塊になっていたことだろう

 

意外と少ないお金でも生活できるんだなって思ったし

この先もなんとかなるんじゃないかと楽観的だ

時々昔の私が現れて、そんなことでいいと思ってんの?

なんていう感情が湧き上がることもあるけど

お金よりも自由な時間を優先したい今日この頃

 

そして今は職業訓練校に通い始めた

トラベル系の学校だ

就職を目的とする学校だから

終了後はトラベル系の職に就くことになるだろう

全くの未経験の業種だ

 

私の年齢で果たして就職先があるのか一抹の不安もあるが

とりあえずは添乗員を目指していこうと思う

 

このブログは、今後は添乗員への道とでも題して更新していこうかな。。。