読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某銀行の手数料に驚いた

破産申立に必要となる書類を揃え始めた

まずは銀行の入出金明細を過去2年分

これは通帳のコピーでいいのだが

どうやら私は自分の通帳の最新のものだけ残して

ほかは処分してしまったようだ

動きの少ない銀行口座なら過去2年分は十分に用意できるのだが

動きが多い口座だと最新の通帳だけでは足りない

 

そんなわけで、今日は、信用金庫、ゆうちょ銀行、都市銀行の3行へ行ってきた

 

まずは信用金庫、窓口で明細が欲しい旨を言うと

すぐに手続きをしてくれて、その場で明細をもらった

手数料も324円で3行の中で一番安かった

 

次に向かったのはゆうちょ銀行

ここではだいぶ待たされ、その場で明細ももらえず

身分証明などの提示も求められ、手数料は510円

1週間ほどで郵送されてくるらしい

 

最後は、某都市銀行

ここも、明細はすぐに貰えず、後日郵送になった

と、ここまでは別に問題ないのだが

驚いたのはその手数料だ

他の2行は、明細の期間に関係なく手数料は一律だったので

ここでも同じく2年分の期間の証明を申し込んだ

しかし、この銀行は明細の期間1ヶ月ごとに216円かかるというのだ

普通預金と定期預金があったので、その両方の2年分の明細を出してもらうと

216円×48ヶ月=10,368円だと言うのだ

 

他の2行とは比較にならないほどの高さだ

 

こんなに払うのは馬鹿らしいので

本当に明細がない期間だけに設定し直して

手数料を計算し直してもらったが

結局それでも 2,808円という金額になった

 

銀行って儲かってるって聞いたばかりだったので

なんかムカついてしまった

 

手数料の設定、おかしすぎるでしょ?!!

 

まあ、債務整理の身の上なので

大きな口はたたけませんが

それでもやっぱり手数料高すぎます。

 

この銀行は窓口振込の手数料も900円とか取ってましたからね

今は改定されてるみたいですけど、、、

 

お金は惜しみなく出せる人間になりたいと思っていますが

こういうわけのわからない高い手数料はあまり出したくないですね