読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家の再チェック

今日は私の家の買主さんが物件の最チェックに来た

前回の8人よりは少なくなっていたが

それでも今日もまた5人というやや大勢でやってきた

カーテンのサイズやら、部屋のサイズやら

メジャー持参でいろいろと計測していた

 

買ったらすぐ住めるようにしたいのはわかるけど

まだこちら住んでるんだから・・・

計測は引渡し後でもいいのでは?って思いながらも

黙ってその様子を眺めていた

 

住んでいるこちらの目の前で

これは汚いから新しいのにしようとか

まあいいけど・・・普通の人は怒るんじゃないのかな

 

2度目ともなると家族の人間関係なんかも想像したりして

面白かったのは、前回大人しくしていた奥さんが

今回はがぜん張り切っていて

最初の挨拶からして元気だったのでちょっと驚いた

メモを片手に、両親に計測をさせて結果を記録したり

あーでもないこーでもないと

かなり自分の意見を主張していた

 

大きな買い物は、決済は夫だけど

やっぱ主導権は妻なんだね・・・女は強し

 

奥さんのお母さんらしき人物もなかなかで

かなり意見を言っていた

だぶん出資もしてるんだろうな・・・ご両親

 

でも、旦那さんのお母さんだと思ってた人が

実は奥さんのお母さんで

前回来ていた奥さん似のお母さんは旦那さんのお母さんだったんだな

旦那さんはお母さん似の妻をもらったということか?

優しい人なんだろうな・・・旦那さん

 

小学生の長男も来てたけど

一丁前な意見を言ってたね

しっかりお母さんをフォローしていきそうな息子だ

 

まあ、全般的に幸せそうな家族でよかった

そりゃ、中古とは言え、マイホームを持つ家族は幸せの絶頂だよね

 

私にだってそんな時期もあったんだ

でも今思うことは、ローンを組んでまで

高い家なんていらないなっていうこと

いつでも動ける賃貸で十分だ

いざとなれば、海外にだって脱出できる

 

今の悩みはもっぱらゴミの処分についてだ

今の時代捨てるのも簡単ではないからね