読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯磨き粉

今日は歯磨き粉について考えた

今使っているニュースキンの歯磨き粉がもうすぐなくなるからだ

ミニマリストっていうわけじゃないけど

もうニュースキン製品ともさよならしようと思っている

 

でも、市販の歯磨き粉を使う気にもなれず

何を使って磨こうかなって考える

塩なら、低コストだし害もなさそうでいいかなと思ったけど

意外とデメリットをあげている歯科医もいたりして・・・

どうやら、塩っていうのは皮膚からも吸収されるらしく

ようは口の中の粘膜やら歯茎から塩分が体内に入ってしまうそうだ

だから、塩分を控えている人には勧めない・・・と。

 

私は塩分制限してるわけじゃないけど

職場では、たま~に塩で歯を磨くことがある

そのときはかなり大量の塩を歯ブラシにつけて磨いていた

最後は、水で口の中をすすぐわけだが

あの時に口の粘膜から塩分が吸収されていたと思うと

ちょっと恐ろしくなるね

 

で、結局のところ

歯磨き粉は必要ない・・・という結論を出した

 

予防歯科|オーバーブラッシング|兵庫県姫路市の山田歯科医院 予防歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科

 

むか~しむかし、歯磨き粉は必要ないと言っていた歯科医の話を思い出す

その歯科医は、スーツの内ポケットに歯ブラシをペンのように指して持ち歩いていた

気が向いた時にいつでも磨くそうだ

頭の隅に記憶は残っていたはずなのに

世間の洗脳は恐ろしいね、

歯磨き粉は使わなければいけないモノとしてインプットされていた自分に気づいた

 

「やめる」っていう行動は意外と勇気がいる

 

いや、勇気が必要になってしまった自分にちょっとがっかりした