読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい・・・という人の気持ちって?

私の母はかなりの高齢で

去年は2回目の骨折をして入院した

 

一般的な認識は

高齢者が骨折をする=寝たきりになる

 

こんな感じだと思っていた

 

しかし、母は違った

見事に復活を遂げ、一人で歩くようになった

同居する家族も、私たちきょうだいもみんなが驚いた

母の生命力に

 

それでも、やはり歳には勝てないのか

再び足の痛みで歩くことがままならない状況になっているらしい

 

母は兄夫婦とその娘3人と同居している

孫娘はみんな成人しているので

大の大人が5人も揃っているんだ

母もいい加減100%おんぶに抱っこでいいと思うのに

人に頼れない性格が災いしているのか

家族の世話になっている今の自分の状況に耐えられないようだ

 

今日、めずらしく母から電話がかかってきたと思ったら

いきなり「お母さんはもう死にたいよ」と言ってきた

あんなに元気に復活できたのに、どうしちゃったの??っていう感じだ

 

死にたい・・・という人の心理など知っているわけではないが

ここは絶対に説教してはいけないと直感で思ったので

ひたすら黙って聞いていた

 

日曜日(あさって)に行くからと言ったら

それまで生きてないとの返事

 

なんだろうな・・・私は5人きょうだいの末っ子

母にとっては一番かわいい子?なのだろうか??

会いたいんだろうな、きっと。

 

本当に死んじゃうとは思ってないが

死にたいという人とどう向き合うべきなのかがわからない

 

どこかで聞いた『存在給』という言葉が頭をよぎる

『存在給』が高ければ、母の悩みもなくなるのかもしれない

 

自分にも言い聞かせよう

自分は存在するだけで価値があるんだよ・・・と