読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌う

ここのところ左腕の痛みに苦しむ私

整体へ行ったり

漢方を飲んだり

整形外科で痛み止めを出してもらったり

じっとしていられず

いろいろと試している

 

結局のところ

完治するには時間がかかるようなので

お財布と相談しながら

自分にあった方法を見つけていくしかない

 

そんなことを思いながら

ふと本屋で目にした本の中にいいことが書いてあったので

記憶にとどめて帰ってきた

 

それは痛みについて書かれた本だったのだが

痛む部位によって、それぞれに理由があるというものだった

 

私の痛みの部位は、二の腕と肩甲骨まわり

ちょうどその2箇所についても理由が書いてあった

 

【二の腕】

それは、批判されていると感じていたり、仕事が合わないと思っている、損得勘定にしばられる時に痛む部位

それの解消法は、思い切って寄付すること

それによって得られることは、チャンス

 

【肩甲骨】

それは、窮屈と不自由さを感じている時、

遠くに行きたいのに行けない時などに痛む部位

そして、解消法は、歌をうたうこと

それをして得られるものは、自由

 

特に肩甲骨の内容には思わず顔がほころんだ

痛む理由にすごく納得できたし

また解消法が自分にドンピシャリだった

 

私は2003年10月にコーラスを始めた

それから2012年くらいまでずっと続けていたのだが

元夫の不倫、家出、別居・・・そして、離婚、などなど

いろいろなことがあってコーラスを休んでいた

 

そして、今日から復帰した

 

久々に歌うことを始めたのだ

心なしか、今日は痛みも少なく

薬も飲んでいない

 

これは、ホントに嬉しい

 

そして、自由がもたらされるなら

この上ない喜びだ

 

合唱団の先生にも

ハグで出戻りを歓迎された

私の尊敬する先生だ

 

私はこの先生が指揮をとり続ける限り

歌い続けるつもりだ

 

破産間近でストレス気味の毎日の中

ちょっとモチベーションがあがる一日だった

 

歌うっていいね!