読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もいらない

夜、友人とLINEをしていたら

その友人は急に晩ご飯を一緒に食べようと言い出した

 

正直、もう外には出たくなかったし

お金も使いたくなかった

 

でも、こういう時にいつも断れない私

 

なんとか娘の夕食だけは作り終え

待ち合わせ場所へ向かった

 

途中、彼女からこれから行くお店の写真がLINEで送られてきた

 

それは、行ったことはないが知っているお店だった

ちょっと外観からすると高めのイタリアンのお店

 

高そうなお店だね・・・と、LINEで返したものの

お金使いたくないから安いお店で・・・とは言えず

お任せします・・・とLINEしてしまった

 

すると、彼女からは

じゃあ、ここに入って待ってますね・・・と返信

 

待ち合わせ場所へ向かう足取りはさらに重くなった

 

店に入ると、雰囲気は確かに悪くはないし

気分が乗っていれば、十分楽しめるお店だった

 

でもね、乗り気でもないし

お金も使いたくなかった私には

やはりど~んと重くなる気分だった

 

そんな思いに全く気づく様子のない友人は

ひたすら自分の話をつづけた

 

2時間くらい話したあと、帰る雰囲気になったのに

なぜか、またおしゃべりモードに突入

 

挙句の果ては、他の客がいなくなる直前に

デザートの注文をするために店員を呼びつけた

 

私は泣きたくなる思いをぐっとこらえながら

彼女の「デザート食べるよね」の言葉に

またもや断ることができず「いいよ」と言ってしまった

 

結局、3時間半居座った私たち

最後の客となってしまった

会計が済むと店員は外へ出る扉を開けて待っていたほどだ

 

こんなことなら、

彼女が最初に言ったヨーカドーのレストラン街にしておけばよかったと

あとで後悔してしまった。。。

 

軽く付き合うつもりが

お財布に重くのしかかった晩ご飯となってしまった。。。

 

なんだかな、誰と会っても楽しくないし

もう既存の友人やコミュニティ、その他もろもろ

すべて捨てて、新しい環境、新しい自分になりたいなと思った