読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突き落とされた気分。。。

意気揚々と山ガールデビューの話を書きたいところだが

 

ついにこの時が来てしまった。。。

 

娘に彼が日本へ来ることを告げるときが。。。

 

あまりいい反応を期待していなかったので

山へ出かける前の早朝の時間帯に

手紙をしたためテーブルに置いて出かけた

 

娘は私の留守中にそれを読むことになる

 

山から帰宅すると彼女はいなかった

しかし手紙を読んだ形跡はあった

 

数時間後、彼女は帰宅した

疲れた顔をしていた

そして、私が書いた手紙を指さし

これ、どういうこと?

と言いながら泣き始めてしまった

 

あぁ・・・そこまで拒絶されるとは思わなかった

私は返す言葉がない

しかし、じゃあこの話はなかったことに・・・とも言えない

彼女も半分はあきらめているようだった

もういいけどさ・・・と連発していた

 

今日の今日だし、彼女も混乱していると思う

彼女の対応を見た私も今混乱している

 

このまま突き進んでいいものか

後にも前にも動けない状況になってしまった

 

考えが浅はかだったのか?

 

人生考えたって思うようにいかないことは

私がよく知っている

成り行きに任せればいいのだ

 

でも、やっぱり普通の人は

いろいろ考えるよね

 

私はどんどん普通の人から離れて行ってるのかな?

 

私にも時間が必要だ

気持ちの整理、頭の整理

 

残された時間は1週間

 

怖いな