読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病気になりそう

いよいよ来月、破産申立をする予定だ

司法書士と面談し、そういう方向で話を進め始めて

約半年が経過している

 

様々な心の葛藤を経験しながらここまできたが

いろんなことに制限が掛かっている感覚で

すごくストレスを感じる

 

このままいくと精神疾患を発症しそうな感じだ

 

この感覚は過去にも一度経験している

 

それは、元夫が不倫している時の話だ

私は家庭を守るため必死だった

不倫なんかに家庭を壊されるわけにはいかなかった

考えた末、探偵に相談に行った

 

予想外の料金を提示されたが

藁をもすがる思いで費用を支払い

探偵と担当カウンセラーと私の共同作戦が始まった

 

とにかく感情的になってはいけないと言われ

私はいろんな感情を押し殺しながら数ヶ月を過ごした

しかし、努力もむなしく、夫は家を出ていった

そして挙句の果ては、適応障害という名の精神疾患をわずらい

精神科で処方される薬を飲むようになってしまったのだ

 

この時、私が学んだこと

 

それは、自分の感情に素直に生きることがベストだということ

我慢はよくないということだ

もっと感情をぶつけながら

紆余曲折、軌道修正しながら生きるべきなんだ

 

しかし、学んだこともむなしく

今また私は我慢の生活をしている

精神的な我慢だ

 

すべてを放り出して

自分勝手に生きたいのに、それができない

 

破産もスムーズにことが済むのか

同時廃止で終わるのか

管財事件になるのか

その後の生活はどうなるのか

 

人には言えないことばかりだし

我慢と不安で

心が押しつぶされそうになる

 

適応障害になる前の状況に似ている

 

早く時間が過ぎて欲しい