読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常識?

今日はSさんと星乃珈琲でお茶した。

私が破産手続きをするかもしれないと報告したからだ。

Sさんは人に話すことによって頭を整理することができるかもしれないよと、

親切な気持ちでお茶してくれたのだ。

 

しかし、今日、Sさんと話したことで

逆に私の気持ちは下がった気がするのだ。

 

私があまりにも常識はずれであることが露呈された感じだった。

Sさんは終始深刻な顔をしていた。

私だって、破産を提示されてから数日間は

自分を納得させるのにかなり頭を使い疲れていた。

10日が過ぎ、ようやく前向きに進めそうになった矢先だったので

気持ちを整理できるはずだったお茶の時間も

少し逆効果となってしまった。

 

破産の話なんて、人に話すこと自体が非常識だったのかもしれない。